22-025 みんなで朝読 2022-05-25 18:19:28

 玉川小学校では、集会のない日は毎日、朝一番に読書をします。8時25分を過ぎると、外で元気に遊んでいた子どもたちも、急いで教室に戻り、自分の好きな本を読みます。
 1年生はまだ習っていない字もあるので、よく読み聞かせが行われています。2年生になると、黙って本を読める子が増えてきます。
 最近読書に集中しているのが3年生、4年生です。教室に入っても気づかないくらい集中して読んでいます。5年生、6年生はさすがです。先生も一緒にページをめくる音だけが教室に響いています。
 朝読書は、読書に親しみ、世界を広げるだけではなく、集中力を高めたり、気持ちを落ち着かせたりという効果もあるそうで、学力が向上したというデータもあります。朝一番に10分間「みんなで」「毎日」「好きな本を」「ひたすら読む」だけで、そんな効果が出るのなら嬉しいことですね。
 もうすぐ校内で読書旬間が始まります。梅雨で外遊びができないとき、みんなで読書して、落ち着いた生活を送れるといいですね。

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved