21-118 おいしいみかんをいただきました 2021-11-24 16:35:16

 今日は3年生の子ども達が、社会科の学習の一環で、地域でみかん農家を営んでいる猿渡さんの農園を訪問しました。
「大きいみかんより、少し小ぶりなくらいがおいしいよ。あと、青みがかっているものはまだ甘くないから気をつけてね。」
 猿渡さんご夫婦が、おいしいみかんを見分けるコツを優しく子ども達に教えて下さいます。子ども達も、猿渡さんのアドバイスに従って、おいしそうなみかんをどんどん収穫してコンテナにいっぱいに入れていきます。
 収穫した後は猿渡さんが所有する機械にかけて、サイズ毎に選果していきます。ころころと転がりながら自動的に分けられていくみかんを見て、子ども達も大興奮です。
 最後は質問タイムです。
「防風林はあるんですか?」
「防風林を作るとみかんに日が当たらなくなってしまうから、ここではあえて作っていないんだよ。日当たりを良くして甘いみかんを作りたいから、以前はあったけど全て外したんだ。」
「なるほど、防風林にもメリットとデメリットがあるんだなあ。」
 教科書通りではない猿渡さんの工夫に、子ども達もびっくりしていました。
 今日は、3年生の子ども達が猿渡さんからいただいたみかんを持ち帰ります。ぜひ家族みんなで玉川の自然の味を味わってみてください。

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved