21-144 「宝運び鬼」 2年1組・体育 2021-11-25 14:20:19

 2年1組の子ども達が、体育の時間に「宝運び鬼」という運動をしていました。
 紅白玉・1点、ドッジボール・5点、段ボール・10点のそれぞれの得点の「宝」を持ち、腰に付けたタグを相手チームにとられないよう、スタートラインからゴールラインまで運ぶという鬼ごっこです。
 子ども達は、逃げたり追いかけたりしながら、方向転換、ストップ、ダッシュなどの動きを繰り返し、敏捷性を養っていました。また、チームで作戦を考え、試してみて作戦を考え直す、というように思考力・判断力を働かせてゲームを楽しんでいました。
 どんどん動きを高めながら、みんなが活躍する鬼ごっこで、運動能力、考える力、協力し合う態度を育てます。

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved