22-199 道のりときょりについて学びました! 2022-07-11 18:18:40

 3年生の子供たちは,算数科「長さ」の学習を行っています。
今日は,道のりと距離について学習しました。道のりとは,道にそって測った長さ
であり,距離は,真っ直ぐに測った長さです。子供たちは,地図を見ながら,道のり
や距離について調べていきました。その中で,道のりはたし算で求めることができる
こと,距離は2か所の最短距離を求めればよいことに気付くことができました。
 普段,何気なく使っている道のりと距離という言葉ですが,その言葉の意味を理解
することで,身の回りの長さへの見方・考え方が変わってくることと思います。
身の回りの長さへの興味・関心をさらに高めて関わっていくことができるといいですね!

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved