21-006 『防災・減災を考える日』(減災教育)を行いました 2021-07-06 18:07:31

 3時間目〜4時間目は減災教育を行いました。
 「つなぎ te おおむた」から防災士の方々をお招きし、3時間目は3〜4年生が新聞紙を使った簡易スリッパづくりに取り組み、4時間目は5〜6年生が簡易トイレづくりに取り組みました。また、他の学級でも、災害伝言ダイヤルの使い方や防災バッグの中身の検討、校内の危険箇所の確認など、実技面を中心とした実際的な学習に取り組みました。いずれも普段の学習では取り組むことのない内容で、子どもたちは自分の身を守るための方法を身に付けることができました。

 5〜6時間目は、洪水を想定した垂直避難訓練、緊急時の集団下校訓練を行いました。これらについては以前から取り組んでいるもので、訓練を重ねるごとに避難や下校に要する時間が短くなっています。

 本校では今後も減災教育に取り組み、自分の身を守る方法や判断力を身に付けていかせたいと考えています。

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved