21-005 『防災・減災を考える日』(減災教育)を行いました 2021-07-06 18:07:28

 本日、『防災・減災を考える日』を行いました。
 昨年7月6日の大雨による被災から1年を迎え、災害から自分の身を守るための学習に終日取り組む日として、本校では7月6日を『防災・減災を考える日』としました。

 1時間目はzoomにて全校集会を行い、昨年の被災状況や支援を頂いた様子について振り返り、亡くなられた方々へ黙祷を捧げました。また、防災危機管理室や三川地区公民館の方からお話を頂き、学習への意欲を高めることができました。

 2時間目は体育館にて、学校と防災危機管理室、三川地区公民館で、これまで一年間取り組んできたことを交流し、今後の連携について意見交換しました。また、5〜6年生はその様子を参観し、意見や感想を述べました。普段の学校生活では知ることのできない学校や大牟田市、公民館それぞれの備えを学び、子どもたちは減災への意識を高めることができました。

画像をクリックすると拡大表示されます

 

Copyright(C)2007 Oomuta City Kyouiku Iinkai. All Rights Reserved